摩周桜の森の会へ入会は、一般社団法人摩周桜の森の運営する「摩周桜の森の会」の趣旨にご賛同をいただき、以下の会則をご理解いただいた方に、ご入会いただいております。

 

摩周桜の森の会 会則

 

第1条:会の名称

この会の名称は、「摩周桜の森の会」と称する。

第2条:設立背景

地球温暖化を進めている森林伐採の問題と日本の高齢化社会に伴う孤独死の増加の問題を背景に、森林再生と人間再生の両面が設立の背景に至る。

第3条: 事務局所在地

この会の主たる事務所は、北海道川上郡標茶町字クチョロ原野219番2に置く。

第4条: 目的

この会は、植樹による自然環境の再生を第1の目的とし、同時に、植樹に賛同して頂いた方々の心の癒しのために、大自然と環境を提供することを目的とする。

第5条:活動・事業の種類

この会は、前条の目的を達成するために、次の事業を実施する。
(1)自然再生のために全国から賛同者を募集し、エゾヤマ桜の記念植樹を実地する。
(2)日本の高齢化社会に対応できる実現可能な施設と環境を提案し、実現に取り組む。

第6条:会員になるための条件

この会の会員は、この会の目的に賛同し、かつ記念植樹のオーナーになって頂いた者とする。

第7条:会員の特典

会員様のネームプレート付き専用エゾヤマ桜1本を、木が枯れるまで所有できる。35年間は木が枯れても再植樹され保証される。桜の木の会員様がご自身の木に散骨を希望された場合、行政の指導する範囲内であれば散骨は可能。また会員様ご自身の木を中心として直径3mの花壇も規約の範囲内であれば使用できる。その他宿泊施設を会員価格で使用できる。ドックランやドッグホテルは、無料で使用できる。

第8条:入会

会員として入会しようとする者は、一般社団法人摩周桜の森に入会申込書を提出し承認を得た者とする。

第9条:会費

会員は、以下に定める会費を納入しなければならない。
(1)記念植樹権:200,000円(税別)
(2)毎月の管理費:1,200円~4,000円(35年分を前納一括)

第10条: 会員資格の継承

会員が死亡したときは、家族に継承することができる。ただし、家族の継承を希望する場合は、事前に継承者の申請をしなければならない。

第11条:契約の除名

会員が次のいずれかに該当するに至ったときは、会員は除名となる。
(1)この会則に違反したとき。
(2)この会の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。
(3)その他除名すべき正当な事由があるとき。

第12条: 契約の解除

会員は、いかなる理由があっても契約の解除はできないものとする。

第13条:施設の35年間管理業務

付帯事項(第1項)に記載するものとする。

第14条:施設利用規約

付帯事項(第2項)に記載するものとする。

付帯事項(第1項)
施設の35年間管理業務

(1) 各区画ごとの敷地及び施設全体の環境整備全般業務
・各区画敷地全体の草刈り作業(年3回)
・植林したエゾヤマザクラの消毒作業(防虫対策)
・強風による倒木防止の処置
・枯れ木の植え替え作業
・各区画ごとの施設(トイレ等)の清掃及び管理

(2)宿泊施設及び屋外施設全体の運営及び環境整備全般業務
・建物周辺の草刈り作業(年6回)
・ホテル(レストラン、カラオケ等)屋外施設の運営管理及び修繕業務
・桜の木のオーナー様の場内送迎(オーナー様の木まで)
・屋外施設の運営及び管理(花壇、わんわん高原の宿《ドックホテル》と
わんわんスポーツの森《ドッグラン》の清掃管理)

(3)共有山林の手入れ(全敷地面積43万坪)
・敷地内の道路の整備
・枝の剪定
・花壇の整備
・動植物の保護
・その他、山林保全業務全般事業

付帯事項(第2項)
施設利用規約

(1) 山火事を防ぐため、指定場所以外での煙草を禁止です。また高原の宿での各部屋での煙草においても指定場所以外では禁止とします。

(2)摩周桜の森に生殖している野鳥及び野生動物の保護のため、いかなる理由であっても、捕獲もしくは傷つける行為を禁止とします。

(3)購入して頂いた植林樹(エゾヤマザクラ)を、他人に譲渡する事は出来ません。

(4)クーリングオフ期間以外の途中解約は出来ません。

(5)設置トイレ以外での排便(大・小)行為は禁止とします。

(6)植林した自分の木の根本に好きな草花を植える事(半径1.5m以内)は出来るが、それ以外の使用は禁止とします。

(7)ネームプレートは、摩周桜の森の指定のものとし、これらは摩周桜の森の費用で摩周桜の森が設置します。

(8)摩周高原の宿の宿泊料金は、会員様および親族のみ1泊1名2食付き5,800円(飲物別・税別)と致しますが、契約者の知人・友人の方は、大人8,800円(飲物別・税別)とします。摩周桜の森の宿泊を希望する場合は、事前予約が必要です。

(9)自分の桜の木であっても、枝を切ったり、その他の肥料の散布などの行為を禁止とします。

(10)わんわん高原の宿(ドックホテル)とわんわんスポーツの森(ドッグラン)は、会員様のみ無料で利用して頂けますが、全ての予防注射をしている事が利用条件です。伝染病予防ワクチンの証明書の写しが必要です。ペットの食事は、持ち込みできますが、持ち込みできない時は、当わんわん高原の宿で、一食200円(税別)で提供致します。

(11)施設規則諸規則を守り、「摩周桜の森」の秩序を保てる方に限ります。

(12)購入申し込みにあたり、上記施設利用規則の説明を受け、購入申込者の同意が得られた場合のみ、摩周桜の森の植樹権を得られることとします。